Amazonのほしい物リストから匿名で貰う方法【本名や住所がバレない】

こんにちは、あまと(@amatoful)です。

つい先日の僕の誕生日のときに、ブログをご覧くださっている方からSNS経由で「誕生日プレゼントを与えよう。Amazonから好きなものを選ぶがいい。」と連絡がきました。

いやー、もう・・・本当にありがとうございます!!

で、めちゃくちゃ嬉しかったんですが、プレゼントを貰うってことは本名や住所を教えるってことじゃないですか。

名前と住所をネットに出すのはさすがに抵抗があって、「隠しておきたいなー。」と思ったので調べてみました。

そして、Amazonでは名前や住所を隠して匿名にする方法があるんです。

そんな、Amazonでほしい物リストを匿名で貰う方法を忘れないうちにしっかりとメモしていきたいと思います。

スポンサーリンク

Amazonのほしい物リストから匿名で貰う方法

では早速、Amazonのほしい物リストから匿名でプレゼントを貰う方法を紹介します。

流れとしては、以下のような感じで進めていきます。

  1. アカウント名の変更
  2. ほしい物リストの作成
  3. ほしい物リストの設定
  4. ほしい物リストを公開
  5. ほしい物を追加

方法はすごく簡単なので、1つ1つ画像を入れて紹介していきます。

では上から順番に見ていきましょう。

アカウント名の変更

アカウント名をまずは変更していきます。

アカウント名をは以下の赤い四角で囲まれた部分のことを言います。

この部分を好きなハンドルネームに変える方法を見ていきましょう。

まずは、下の図のように「アカウント&リスト」をクリックします。

次に【アカウントサービス】の画面になりますので、「ログインとセキュリティ」をクリックします。

次に名前の「編集」をクリックしてください。

これで文字通り、名前の編集を行います。

そして名前を入力します。

新しい名前はもちろん漢字でも問題ありません。

これでアカウント名の変更は完了です。

ほしい物リストの作成

次に、ほしい物リストを作成していきます。

トップページの「アカウント&リスト」→「ほしい物リスト」→「新しいリストを作成する」の順に選んでリストの設定までいきましょう。

ここで、リストの名前や公開/非公開や受取人を設定します。

  • リストの名前→わかりやすい好きな名前にします
  • 公開/非公開→「公開」にします
  • 受取人→ハンドルネームを設定します

これでリストの作成は完了です。

ほしい物リストの設定

次に、作成したリストを設定していきましょう。

作成したリストの、「その他」→「リストの設定」を選択します。

すると下のような画面になります。

ちょっとズラーっと長いですが、ここが重要ですので1つ1つ丁寧に見ていきましょう。

  • 受取人→ハンドルネームになっているか確認
  • お届先住所→新規作成

ここで、お届け先を新規作成にしないと本名がバレてしまいますので注意してください。

新規作成を選択すると、以下のような画面になります。

  • 氏名→ハンドルネームを設定
  • 郵便番号以降→住所を設定

ここで、「住所は相手の人にばれないの?」と思うかもしれませんが、安心してください。

住所は相手の方にバレたりしないので、本当の配送先の住所を登録しましょう。

住所はバレないので、配送員の方がちゃんと届けられるように住所のところに実名を入れたら親切です。

そして、「第三者の出品の商品の発送同意書」のチェックは確実に外しましょう。

これがチェックしてあると名前などの情報がバレてしまいますので、必ずチェックを外してください。

これで設定は完了です。

ほしい物リストを公開

次に、ほしい物リストを公開します。

この作業でほしい物リストを他人に見てもらうことができます。

まずはリストのところで、「リストの共有」を選択します。

すると、以下のような画面が出てきます。

この画面の「表示」→「リンクのコピー」でコピーされますので、あとは好きなところに貼り付けて完成です。

ほしい物を追加

最後に、ほしい物リストに商品を追加していきましょう。

商品を検索して、どんどんとほしい物リストに登録していくだけです。

商品を検索してから商品ページにいって、右のほうに「ほしい物リストに追加する」という欄がありますので▼からリストを選んで追加していきましょう。

これが、Amazonのほしい物リストから匿名で貰う方法です。

Amazonのほしい物リストが匿名設定されているか確認する

ほしい物リストの匿名設定が完了したら、まずは匿名になっているかの確認を行いましょう。

この上からの流れで漏れがあった場合に、匿名設定がされていない可能性がありますのでチェックは必ず行ってください。

チェックの方法は、以下の2点があります。

  1. 家族や知人に見てもらう
  2. 自分で別アカウントを作成して見る

このどちらかの方法を行って、商品の購入寸前まで見てみましょう。

これで名前がハンドルネームになっていて、住所が「プライバシーの保護のため表示されません。」となれば成功です。

不安をなくすためにも、チェックは必ず行いましょう。

まとめ:Amazonのほしい物を匿名にして貰う方法

Amazonのほしい物を匿名にして商品を貰う方法を紹介しました。

一度リストを作成してしまえば、今後はリストにほしい物を追加していくだけですので気になる方はサクッと作ってしまいましょう。

また、作ったからといって必ず公開しなくてはいけないわけではないので作っておいて、機が熟したら公開するのも有りですね。

どちらにせよ、もらえないつもりでほしい物リストを公開しておいて、商品がもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですね。

僕は商品自体よりも、それをくださる方がいるというところでモチベーションが向上しました。

ぜひ、今回のほしい物リストを匿名で作成する方法を参考いただければと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です