会社での評価を気にしないで「どうでもいい」と考えたら気持ちが楽になった

こんにちは、あまと(@amatoful)です。

会社での評価を気にしすぎてなんだか窮屈に感じていたんですが、それって僕だけじゃないと思うんですよね。

「会社からの評価があるから飲み会に出ないと。」

「会社の査定で良い結果を出したいから残業頑張るか。」

それって本当に本心ですか?

僕は正直に言ってしまうとコミュニケーション能力がある方ではないので、会社の飲み会も残業も嫌いでした。評価だけのために参加していた感じです。

ただ今ではそんな評価を気にしないようにしたら一気に気持ちが楽になりました。

スポンサーリンク

会社での評価を気にしないようにした理由

以前の僕は、会社での評価を気にしてばかりでした。

「飲み会に出ないと印象悪くなるんじゃないか」

「残業しないと評価が低くなるんじゃないか」

「休日出勤をしないと自分だけ取り残されるんじゃないか」

そういうことばかり考えていて気付かないうちにストレスを溜め込んでいたんだと思います。

ただ、あるときにふと思ったんですよね。何のために働いてるんだっけ?

僕は食べていくためや生活するために働いているのであって、言い方が悪いですけど使いやすいやつだと思われるために働いているんじゃないと気付いたんですね。

そりゃ評価されれば嬉しいですし、役職がついて給料が上がれば生活は多少楽になるとは思います。

ただ、それだけのために無理して飲み会に出たり残業したり休日出勤したり、時間や体に負担を与えてやるだけのことなのかと。

評価されたいとか役職あげたいとか、そういうことがあれば全然そういうことをやっても良いと思いますし、むしろやるべきだと思います。

しかし僕は違ったので「評価をもう気にしない」「無理はしない」と考えるようになりました。

変えたのは「評価なんてどうでもいい」と言う気持ち

ひらき直りのように聞こえますがそうではありません。(笑)

行動するためには結構勇気がいると思います。

だって、今までこれを断ったらどう思われるんだろうってずっと思っていたのですからそれを変えるのは簡単なことではありません。

ただ、思考放棄ではありませんが僕の場合は「評価なんてどうでもいい」

そう考えるようにしました。

だって、飲み会や残業や休日出勤を全て頑張ったところで、得られるのは周りからの評価と少しの昇給です。

しかもそれは必ず約束されたことではありません。

そういうところを頑張った先輩が結果出せなかったところだって何度も見てきました。

もし、あなたも会社の評価なんて気にしたくないと思っているのであれば、この「評価なんてどうでもいい」と言う考えを持ったほうが気持ちが楽になりますよ。

注意
「どうでもいい」と思うのは、会社に対して喧嘩腰になるわけではありません。
あくまで評価されなくても良いと考えることです。

最初の1歩の勇気を踏み出せば一気に簡単になる

それでも、会社からの誘いを断るなんて勇気がいるのは分かります。本当にわかります。

僕も思っていてもずっと行動ができませんでしたので。

ただ最初の1回だけ勇気を出せば、こんなものなのかと思うくらい案外簡単なものなんです。

僕はその勇気の一歩を踏み出して、飲み会に誘われなくなりましたし、気持ちも時間もゆとりができて本当に良かったと思っています。

評価を気にした無駄な飲み会や残業で悩んでいるのでしたら、勇気を出してまずは1回断ってみましょう。

まとめ

会社での評価を気にしなくなったら気持ちが楽になれた話をしました。

さすがに飲み会を全部断るには人間関係があるので難しいとは思いますが、毎回毎回参加することはありません。

残業も休日出勤も、自分はそこまで業務が切迫していないのに周りに合わせてすることはありません。

無理に会社の評価を気にしても、ただただストレスなってしまいます。

まずは1回、「評価なんてどうでもいい」という気持ちで断ってみましょう。

心がとたんに軽くなりますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です